トラベル

ヌーの川渡りを見てみたい

 
サファリで野生動物を見ることのできる国はいくつかありますが、やはりメジャーなのはアフリカ。

アフリカの中でも、タンザニア、ケニア、ボツワナなど色々あるようです。

そしてさらに調べてみると、7〜10月くらいまでの時期は、タンザニアやケニアで、ヌーの川渡りが見られるとのこと!

 

ヌーは大きな群れをなして行動する、ウシ科の草食動物です。
 

 
 
4〜6月の雨季、アフリカの大地に雨が降り、その雨とともに草が育ちます。そしてその新鮮な草を求めて草食動物たちが大移動を始めます。

ヌーたちは7月〜8月頃まではタンザニアからケニアへ、8月以降はその逆、ケニアからタンザニアへと川を越えて移動します。

この川がヌーたちにとっての最大の難所。川にはワニが数多く生息するため、襲われたり、急流に流されるヌーもいます。沿岸には川渡りで疲れ切ったヌーたちを狙って、ライオンやヒョウなどの肉食獣が待ち構えています。でも、生きるために命を懸けて前に進むのです。

野生動物の番組で目にしたことがある、ヌーの川渡り。毎年繰り返される大自然の営み。

見たい、見てみたい。これはこの夏行くしかない!!

 

今からだと旅行は8月になるはず。ヌーの川渡りは、8月だとケニア側から見たほうがいいかもしれない、という情報を入手。

よし。ケニアに行こう!ケニアが私を呼んでいる!!

…と勝手に盛り上がったところで…まずは家族に相談しなければ。

だけど旦那に何て切り出そう。このところ、家族で結構旅行に行っていたので、何となく言い出せないまま、しばらく時間がたってしまいました。

 

7月初旬。今言わないと夏の旅行に間に合わないかも。ギリギリすぎるかも知れないけど、いつも私たち家族の旅の始まりはこんな感じが多い。

そして、意を決してとうとう切り出しました。

「ねぇ…前アフリカのこと話していたじゃない?…この夏、行かない?」

「へ?」と旦那。「だってこの間も旅行に行ったばかりじゃないか。」

やっぱりの反応。そう。だから今まで言い出せなかったんだけどね。

そこで、この2ヶ月間、密かにアフリカのことを調べまくっていたことや、今の時期、ちょうどヌーの川渡りが見られることなど、iPad片手に画像を見せながらプレゼンしたのでした。

 

「うーん…。」旦那も少し心が動いた様子。

「まあ、確かに俺もずっと行ってみたかったしなぁ…」脈あり。

「でも今、行くかぁ?!旅行、行ったばかりだしなぁ。」ガクッ。

でも今見に行かないと、ヌーの川渡りはまた1年待たなきゃ見られないよ、それにずっとサファリに行ってみたかったんでしょ?と説得。

「…じゃあとりあえずツアーを調べてみなよ。」

よし!決まった。あとは行ってみたい場所をリストアップし、ツアー会社をどこにするか決めて、気が変わらないうちに予約するのみ。善は急げだ。

 

まずは初のケニアなので、メジャーどころのうち3カ所、ナイバシャ湖・アンボセリ・マサイマラを抑えたいと思い、その場所を含むツアーを調べました。

だけどかなり旅行の間際だったため、なかなか希望の場所とコスト、期間の合うツアーが見つからず。

毎日毎日調べて比較検討し、ようやく一つの旅行会社に絞りました。
 
 




旅行準備編その2【ケニアのサファリツアー!日本語ガイド&終日サファリで】

旅行準備編その3【ケニア旅行、イエローカードは必要?】

大自然のドラマに出会いに、いざケニアへ! でもまたトラブル!?娘の入国ビザが…

【ケニア旅行記再び】ナイバシャ湖でボートサファリ、クレッセント島で歩いてサファリ


-トラベル

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5