トラベル

バスツアーで王道の京都観光①清水寺、三十三間堂

 
旅行当日の朝。

母と最寄の駅で待ち合わせ、一緒に出発。新幹線に乗り、車中では駅弁を食べたりして、京都駅に予定通り到着しました。

今日はこれから、あらかじめ予約しておいた、京都駅から出発のバスツアーで観光をする予定。

母もいるので、最初からペースを飛ばしすぎて疲れないようにと考え、初日は乗っているだけでいろいろな場所に連れて行ってくれるバスで観光することにしました。
 

 
 
今回のバスツアーは、京都に初めて訪れる娘のために、京都といえば、の王道の観光地を巡るコースです。

観光バスは満席。

以前ブログでも書きましたが…私は大勢のバスツアーなどでは、みんなのペースに合わせて行動するのが結構苦手なのですが、これはしっかりついていかないと、と気合が入ります。

 

バスガイドさんはとてもお話が面白くて、お若いのにすごくベテランでした。

もしも出発時刻になってもバスにいらっしゃらなかったら、その場所が大変気に入って頂けたと思って出発させていただきます♪とおしゃっていてツアーのお客さんの笑いを誘っていました。

出発時間に遅れませんように、ということをさりげなく伝えていて、物腰柔らかでウィットに富んでいる素敵な方でした。

 

ツアーでは最初に清水寺へ。

清水寺の入り口にある仁王門

 

 

清水の舞台で有名な清水寺は、なんと50年に1度という改修工事中でした!

いつもの姿は見れなかったけど、これはこれでめったに見ることのできない貴重な時期。

2020年の3月に工事終了予定だそうなので、また訪れて比較してみるのも面白いかもしれません。

 

 

清水寺の本堂

 

 

 

 

清水寺の本堂でお守りを買うことにしました。旦那にもお土産に買って行ってあげよう。

清水寺のお守り、パワー最強に違いありません!!

健康祈願に、娘の学業成就のお守りも買って、おみくじも引きました。

 

お賽銭を入れて手を合わせて

 

絵馬にお願い事も書きました

 

あっ、しまった!あと金運のお守りを買うの忘れてた!と気づき、あとで慌てて買い足しました。あんまり欲張るとバチが当たるかな。

 

本堂を出て、下から見た改修工事の様子

 

バスに向かう途中で、アイスクリームを食べました

 

ツアーバスは、次に三十三間堂へ。前から一度訪れてみたくて、今回のツアーで行くのを楽しみにしていました。

 

お堂の内部には、全部で1001体の千手観音像が並びます。

残念ながらお堂の内部は撮影禁止だったので、画像はネットからお借りしました

 

しーんと静かなお堂の内部に一歩足を踏み入れると、何重にもなってこちらを向いている観音様。その迫力に圧倒されました。

たくさん並ぶ観音様はそれぞれ、目元や鼻の形、眉など、顔が全部違います。

暗がりに浮かぶ1001体もの金色の観音像は、とても荘厳で、堂内の両脇の風神・雷神像も力強く、見応えがありました。

 

三十三間堂にある池泉

 

ちなみに三十三間堂はパワースポットで、失った生気を補ってくれ、健康回復に効果があるとの説が。

三十三間堂の気は、強いリラックスパワーがあり、心と体に生気癒しを与えてくれるのだとか。

そう言われたからというわけではないけれど、千手観音像を見たあとは、体の中のモヤモヤが浄化されて、また明日から頑張っていこう!と、確かに力がみなぎってきた感じがしました。

三十三間堂でエネルギーチャージ!

1001体もの千手観音立像が立ち並ぶ姿は圧巻で素晴らしかったし、行ってよかったです!!

 

三十三間堂を囲っている美しい朱塗りの塀と門

-トラベル

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5