日々のこと

ハロウィンは、病み系コスプレで学校へ

 
BTSの記事が続きましたが、ここでひと休みして、先月末のハロウィンの話題です。

今年のハロウィン、皆さんは、どのように過ごしましたか?

 

娘はイベント大好き女なのですが、中でもハロウィンはクリスマスより好きだそうで、毎年、並々ならぬ気合いを入れています。

娘の学校は自由な校風で私服のため、ハロウィン当日は生徒はみんな好きなコスプレをして行きます。

今年の娘のハロウィンコスプレは、病み系JC

 

ちょっと分かりづらいけど、紫のカラコンもつけてます


 

 
 
病み系傷メイクのコスプレは珍しかったようで、登校したらクラスの子たちには、おお〜!と言われ、学校の先生や生徒たちに、すごくびっくりされたみたいです。

クラスのある男子にトリックオアトリート、と言ったら、「……大丈夫?」と聞かれたのだそうw

 

 
当日は朝早起きして、傷タトゥーをつけてあげたのですが、私もやるからには本気の仮装で、中途半端はイヤ派なので、娘のリクエストをもとに、この日のためにいろいろなグッズを買い揃えてきました。

 

カバンにつけたマスコットは、「ゾンベアー」という北海道のご当地キャラ。

カラーはピンクとレインボー購入。

 

ゾンべアーとは「北海道中をねり歩きながら、ぬいぐるみの自分を可愛がってくれた持ち主の男の子を、ボロボロになりながらも70年間探し続けている、ゾンビのクマ」だそうで、

ネットで見つけたとき、これは病み系女子中学生のカバンにぴったりだ、と思い即購入。

 

ハロウィンの日、学校では、ハイレベルなコスプレの子が何人もいたみたいで、娘も、こういうイベントのために完成度高くして気合い入れてくる子っていいよね、と言っていました。

今年のコスプレは、ディズニー等のキャラのかぶり物が多く、その他にもプリキュア、赤ずきんちゃん、キョンシー、とさまざまだったようですが、娘の病み系制服姿のコスプレは誰もいなかったのだそうです。

 

通学、下校途中には、電車やバスの中でいろいろな人にすごく見られたとのこと。

学校の人は自分たちの学校は私服だから、娘のなんちゃって制服の衣装はコスプレだということを分かってくれますが…

学校以外の人たちにとっては、一見、制服姿の普通の女子中学生だと思って顔を見たら、顔中傷だらけだし、目の色は紫だし、驚いてしまったのではないかと思います。

ハロウィンの日の夕方、その衣装のまま、私の母と弟に会わせたのですが、最初に娘を見たとき、リアルに2人に「どうした!?怪我したの?!」ととても心配されてしまいました。

 

娘はまた来年も傷メイクで病み系にすることに決めているそうですが、今回のコスプレは学校以外の人には女子中学生が大怪我したみたいに見られてしまい、リアルに驚かせてしまったので、来年は、ぱっと見いかにもハロウィンコスチュームです!という衣装にしたほうがいいかもね、と話しています。

ちょっとお騒がせでしたが、今年のハロウィンはサプライズ&ドッキリ大成功!でした。

-日々のこと

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5