トラベル

バスツアーで王道の京都観光③金閣寺

 

バスツアーが次に向かったのは、”THE王道”の観光地、金閣寺。

1994年に世界文化遺産に指定されたことで世界的にも有名な観光地になった金閣寺。

ご存知のとおり、舎利殿(しゃりでん)である「金閣」が有名なので一般に金閣寺と呼ばれていますが、正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)と言います。

室町幕府三代将軍の足利義満が公卿の別荘を譲り受けて大改修したのがはじまりで、義満の死後、その遺言に則り、禅寺になりました。現在の金閣寺は、昭和25年に焼失して再建されたものです。

湖面に映る金閣寺もまた美しい

総門を通りすぎると目の前に広がる金色の美しさ。

その景色に娘はいたく感動していて、「いつまでも見ていたい」と言っていました。

 

冬、タクシーで京都の市内観光しているときに雪が降り始めると、運転手はまず金閣寺にお客さんを案内するのだとか。

京都ではなかなか目にする事のできない、雪が舞い落ちる日の金閣寺ですが、タイミング良く見られた時には息をのむほどの美しさなのだそうです。

またいつか冬の時期、雪化粧の金閣寺に運良く訪れることができたらいいな、と思います。

 

今回のバスツアーはこの金閣寺で終了。

ガイドさんは、お若いのにしっかりしていて、お話も面白く、とても楽しいツアーで大満足でした!

バスは京都市街の中心地へと戻ります。それぞれのお客さんを今夜宿泊する各ホテルまで送ってくれました。

 

今夜から我々が宿泊するのは「ANAクラウンプラザホテル京都」。

金閣寺同様、世界遺産である二条城の目の前の閑静な環境に佇むこのホテルは、景観も素晴らしく絶好のロケーションです。

 

ホテル1階のロビーには、二条城とANAクラウンプラザホテル京都のジオラマが展示されていました。

 

 

こちらのジオラマ、何と砂糖でできているのだそうです!!細かい部分まで再現されていて驚きでした!

 

 

今日は移動と観光で疲れたので、ホテル内にあるレストラン鉄板焼「二条」で夕食を済ませました。

早めに休み、明日に備えます。

ホテル内のレストラン、鉄板焼「二条」

-トラベル

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5