トラベル

初めてのNY旅行!初日の夜はクリスマスシーズンの風物詩、ホリデーウィンドウを見物

 
一昨年のクリスマスは、旅行でニューヨークで過ごしました。

 

 

その旅行記を綴っていきたいと思います。

 

一昨年の12月末に行った、ニューヨークへの家族旅行。この旅行もかなり直前に決まったため、出発まで1ヶ月は切っていました。

またいつものパターンの、私の思いつきで、「あ、クリスマス、NYに行きたい」から始まった計画。

「そうだ、京都行こう」のノリです。

 

私はアメリカの本土は行ったことがなかったので、次の旅先はニューヨーク、と元々決めていたのですが、いつどのタイミングで行こうかと思っていたところに、ニューヨークのクリスマスはさぞかし素敵だろうな、と突然ひらめき、急きょ行くことが決まりました。

旦那は学生時代に、アメリカの主要都市はほとんど行ったことがあり、ニューヨークは2回目ですが、私と娘は初めて。

ずっと行ってみたくて、なかなか機会がなかったのですが、ようやく実現できるので楽しみです!

 

初日は現地時間の夜7時過ぎに、ニューヨークのラガーディア空港に到着。

まずホテルへ向かうため、空港からイエローキャブに乗りましたが、運転手がものすごいスピードで飛ばし、本当に怖かった!

カーブなどはキュルキュル〜っとハンドルを切り、ハリウッド映画さながらで、ニューヨークってこんな感じ?と、まず最初におじけづいてしまいましたが…

無事、ホテルに到着。ポーターさんに部屋へ荷物を運んでもらったあと、とにかくすぐにニューヨークの街並みを見てみたくて、早速、夜の街へと繰り出しました。

 

ホテルのロビーのクリスマスツリー

 

ニューヨークときたら、まずはここへ行かなきゃ始まらない、タイムズスクエアへ。

完全に、観光客丸出しです😁

よくテレビなどで目にする、あの場所に今実際に来ているんだ、と思うとテンションが高まります。

きらびやかなネオンが、眠らない街ニューヨークを象徴していました✨

ニューヨークの夜は、これからです。

 

 

 

 

私たちがタイムズスクエアのネオンを見上げながら、うろついていると…

突然、周りをいろいろなキャラのぬいぐるみを着た人たちに囲まれました。一緒に写真を撮るように促されたので、何の疑問も持たずに自分たちのカメラで写真を撮ってしまったのですが…

 

その後、20ドルのチップを請求されました。

この写真を見ると、そのことを思い出して嫌な気持ちになります。お蔵入りの写真です。

他の観光客も、チップを求められるとは知らず、一緒に写真を撮っている人がいました。

 

タイムズスクエアでは、このようなケースで観光客とのトラブルが後を絶たないということを、のちに知りました。

海外では日本と同じような感覚でいるといけません。ピリッと気持ちを引き締めなければいけない、といういい教訓になったと考えてこれからは気を付けようと思います。

 

クライスラービルディングをバックに

 

5番街の中心にある、セント・パトリック大聖堂。アメリカ国内最大のカトリック教会だそうです。

 

あともう1カ所、この時期に来たからには絶対見たいと思っていたものを見に行きました。

ニューヨークのクリスマスシーズンの名物、5番街周辺のホリデーウィンドウです。

ニューヨークの高級ショッピングエリアであるミッドタウンの5番街周辺では、毎年ホリデーシーズンのこの時期、デパートのショーウィンドウが、美しい芸術的なディスプレイで彩られます。

 

サックス・フィフス・アベニューのショーウィンドウ。中の人形は機械仕掛けで動きます。おとぎ話の世界みたいです。

 

1年がかりでホリデーウィンドウの企画、準備をするデパートもあるそうです

 

 

 

 

ショーウィンドウは他にもまだまだあるので、もっと見たかったのですが…

今夜はもう、すでにかなり遅い時間だったので、ニューヨークでまず見ておきたいものをざっと見たところで、続きは後日のお楽しみにすることにします。

 

機内食を食べたり時差の関係で、食事のサイクルもめちゃくちゃでしたが、とりあえず夕食を食べることに。

行きたいレストランがあったので行ってみたら、残念ながらもうオーダーストップだとのことでしたが…数軒先のレストランはまだやっているよ、と教えてくれたので、入ってみました。

地元の人が入るみたいな気軽なお店だったけど、こんな時間だからまあ仕方ないか、ととりあえず、みんなそれぞれバーガーを注文。

バーガーにはさむ、お肉の種類は選べました

 

アメリカらしい、甘そう〜なケーキが、ケースの中にたくさん並んでいました。

 

隣の席では、地元の人らしき仲のいいおじいさん同士が、こんな遅い時間にも関わらず話に花を咲かせ、ずーっとおしゃべりしていました。

いつも旅行というと、評判のお店へ行かなきゃ!などと気合いを入れてしまいますが…

想定外だったけれど、肩ひじ張らないこんなカジュアルなお店に行き当たりばったりで入るのも、ありかなと思いました。

-トラベル

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5