BTS 日々のこと

【神ビジュアルだけじゃない!】BTS テテ(V)のことが絶対好きになる!エピソードまとめ②

 

とてもクール&セクシーな美貌を持つBTSのテテですが、彼のことをいろいろ知るうちに、見た目と内面のギャップに、魅力を感じる人は少なくないのではないでしょうか。

ここでは、数々のエピソードを交えながら、彼の内面的な魅力を掘り下げていきたいと思います。

 

初めに…一見クールに見える彼が、実は子供や動物好きだということは、よく知られていますが、これは彼の子供好きが分かる動画です。

 

スタジオに来ていた子供を見つけると、思わず駆け寄ってしまうほどです!

 

 


 

 
全力で子供をあやすテテ。

 

 

 

彼の子供好きは、筋金入りのようです。

 

また、動物好きな彼のペット、ポメラニアンの『ヨンタン』は、世界一と言っていいほどの超有名犬ですが、SNSには、愛情たっぷりにかわいがっている様子がたびたび投稿されています。

有名犬であるヨンタンの誕生日には、世界中のARMY(BTSのファン)たちがお祝いをするほどです。

 

 

飼い主とペットは似ると言いますが…テテとヨンタンは、前世きょうだいだったに違いありません。

 

子供と動物が好きな人は、間違いなく優しいはず!

彼の優しさが伝わるエピソードは、後ほど。

 

さて、動物の話題といえば、もう一つ。

彼は以前、将来の夢は実家の農家を継ぐことだったと語っていたことがありますが、自然が好きで、野菜や動物の生体などに詳しいということも、知る人ぞ知る話です。

各番組の中で、さまざまな動物の知識をさりげなく披露し、周囲を驚かせています。

例えば、ニワトリと孔雀(くじゃく)は、いとこのような関係(どちらもキジ科)だとか、オオメジロザメというサメは体長3メートルということなどなど…結構マニアックなことも知っているようです。

個人的に、彼にはぜひいつか、ナショナルジオグラフィックの番組で南極を訪れてもらい、そこに生息する生物の紹介や、秘境の地の動物たちのレポートなどをしてもらいたいな、と思っています。

 

テテは外見からはあまり想像がつきませんが、とてもお茶目でひょうきんな一面もあります。

ある番組で、メンバー全員でバーベキューをしていたとき、彼が突如として、韓国のアニメに出てくる「ラーメンの歌」をノリノリでリズムをとりながら、大声で歌い始めたことがありました。

しかし、他のメンバーたちは全く気に留めもせず、スルー。

彼の唐突なアクションに動じることもなく、普通に食事や会話をし、バーベキューを続けていました。

みんな彼のマイペースな性格をよく分かっているから、何をしていても特に気にしないというお互いの信頼感も伝わり、微笑ましく印象的でした。

 

他に、彼の独特な世界観を物語るエピソードも、数えきれません。

BTSがデビューし、メンバーたちが宿舎で共同生活を送っていた頃、テテは想像の中の、洗濯機にいる金魚に恋をしたという設定で、一人芝居をしていたという話が残っています。

金魚つながりの話で、もう一つ。

ある番組でペットの話題になったとき、昔飼っていた金魚に、1番、2番、と名前を付けていたとも語っていました。

それを真顔で話すテテに、ほっこりとしつつも脱力してしまいそうになりましたが、本人は決してウケを狙っているわけではなく、至って真面目なところがまた、ナイス!

次はどんなトークが飛び出してくるか、思わず期待してしまうほどです。

 

また、これは多くの人の想像通りかと思いますが、テテは学生時代からとてもモテていたそうです。

過去には、ガールフレンドが大勢いたという話もあります。

ある雑誌のインタビュー記事によると、彼はアタックされると断れない性格なんだとか。

しかし…それなら言ったもの勝ちではないか!と思ってしまいますが、告白されると拒むことができなかったため、20日以上関係は続かなかった、とも語っていたようです。

それにしても、こんなことをサラッと話しても嫌味にならないテテは、本当に愛されキャラなのだと思いました。

ひょうひょうとしていて、つかみどころのないところもまた、彼の魅力の一つです。

 

そんな、女性にモテモテで一見クールに見える彼は、もしかして一匹狼タイプなのではないかと思ってしまいますが、実はとてもフレンドリーな性格で、芸能界でも1、2を争うほど、交友関係が広いことで有名です。

K-POP界にとどまらず、俳優など、さまざまな人たちと幅広い人脈を築き、意外なコネクションを持つ顔が広い一面にも、興味を引かれるところです。

 

最後に、彼の心の優しさが分かる、いくつかの心温まるエピソードをご紹介したいと思います。

 

以前行われた、ファンとの交流会での出来事です。

イベントが終了時間になり、スタッフが終わりの声をかける中、彼は、最後の最後まで舞台裏に戻らず、一人その場に残り、ファンサービスをしてあげていたのだそうです。

 

また、あるときのサイン会でのこと。直前に、メンバーのジンの飼っていたペットのモモンガ『オデン』が亡くなってしまっていたそうです。
 

 
 
そのサイン会の中で、たまたまファンからペットの質問が出たとき、テテはその答えをメンバーになぞらえ、「うちのジミンはいうことをちゃんと聞くいい子です。」と言い、その後もその流れで、他のメンバーたちが次々と答えていきました。

かわいがっていたペットを亡くしたばかりで落ち込んでいたジンの心情を察し、機転をきかせてさりげなく話の方向性をそらす、彼の思いやりが伝わるエピソードです。

 

彼の優しさは、その生い立ちの過程でも培われたものではないかと思います。

 

彼は幼少期から、親元を離れ、祖父母の元で育てられていました。

大のおばあちゃん子だったことで知られるテテ。

しかし、2016年9月に、大好きだった祖母が亡くなってしまい、その日に行われたライブ後のサイン会で、ファンの一人から、ずっと体調の良くなかったおばあさんを気遣うメッセージをもらったとき、彼が突如泣き出してしまったことがありました。

その涙の理由は明かされないまま、その後しばらく元気がなく、塞ぎ込むようになってしまい、ファンたちを心配させました。
 

 
 
そして、それから数ヶ月後のファンミーティングのとき、実は自分の祖母が亡くなっていたことを自ら明かし、ファンたちの涙を誘いました。

彼も、いろいろと悲しい別れや、私たちには想像もできないほどのたくさんの辛い思いを経験してきたのだろうな、と思うと切なくなりました。

痛みや悲しみを知っている人は、その分、他人にも優しくできるのだと思いました。

子供や動物に優しい人柄も、祖父母の元で愛情をたっぷりかけてもらい、大事にされていたことと無関係ではないはずです。

 

優しく親しみやすい内面と、ガラスのように繊細そうな外見とのギャップは、彼の最大の魅力です。

クールでセクシー、お茶目でひょうきん、子供や動物好き、交友関係が広い…と、どの側面も全てひっくるめて、テテ。

知れば知るほど、どこまでも深い、底なしの魅力に引き込まれていきます。

私も娘も、テテにはこれからますますハマっていく予感がしています。

今後も、彼の新たな側面に注目しつつ、応援し続けていきたいと思っています。

 

テテへの愛を込めて、イラストを描いてみました💜

 

 

【神ビジュアルだけじゃない!】BTS テテ(V)のことが絶対好きになる!エピソードまとめ①

BTSのメンバー、誰がかっこいいと思う?周りの人に聞いてみた

BTSメンバー、彼らの魅力とは?

ARMYの証し!BTSファンクラブの会員証と入会記念品

LINE FRIENDS STORE(ライン フレンズストア)原宿へ!BTSメンバー直筆の原画を見に行く

-BTS, 日々のこと

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5