BTS 日々のこと

BTSの兵役は免除?延期?ビルボード1位などの活躍でどうなる②

 

BTSの兵役問題は、最年長メンバーの入隊時期が近づいていることと、先ごろ韓国歌手として初めて米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を記録したことで再び関心を集めており、現在、国内外でも盛んに議論されています。

 

莫大な経済効果や国威発揚などさまざまな貢献をもたらしているBTSに対して、兵役に関する特典を与えるべきだとの声も広がりを見せ、国会に兵役法の改正案を発議した韓国の議員も、「国益に符合した新しい青年の職業の種類が多くなっているなか、これに対する兵役延期を真摯に論議しなければならない時代になっている」と発言しています。

 

一般の人たちの意見もさまざまです。

よくみられる意見として、BTSのメンバーたちも「兵役の義務を果たすことは当然のことであり、時期が来れば入隊するつもりだ」と言っているではないか、だからまわりがあれこれ言うことはない、といったものがあります。
 

 
 
しかしこれだけ彼らの兵役についてあれこれ議論されている中、本人たちもノーコメントでいるわけにはいきません。

本当に行きたいか行きたくないかは別として、これほど影響力のある彼らが仮に、本音は行きたくないなどと言ってしまったら大変なことになります。

だから当然、彼らとしても行く覚悟でいる、ということになると思います。

 

また、コロナで活動できない今のうちに7人いっぺんに兵役に行ってしまえばいい、という声も意外と多いようです。

しかしこの苦しい状況の中でも、精一杯の活動を続けているから、不動の人気を維持できているのではないでしょうか。

 

仮に、いっぺんに全員兵役に行ってしまっても、ファンだったら待っていてあげるのが本当のファンじゃないか、という意見もあり、それも分かります。
もしそうなったら、私も待っていてあげたいです。

心からそう思うけれど、人の気持ちって時とともに移ろいゆくものです。絶対に心変わりせずに待っていられる、果たしてそう言い切れるでしょうか。
 

 
 
兵役が2年だとして、2年って短いようでいて意外と長いです。
2年前、BTSがここまで世界的スターになるとは誰もが予想できなかったように、2年後だってどうなっているか分かりません。BTSも、私たち自身も。

それに、現実問題として、ただでさえ浮き沈みの激しいK-POPの世界、2年後に7人帰ってきて、また同じように快進撃を繰り広げられるでしょうか。

もしかしたらできるかもしれないけれど、できないかもしれない。

彼らが、これほどまでに目覚ましい成長をとげているのは「今」このタイミングだからで、一度ぷっつり途切れたあとに、2年後戻ってきたところで再び同じような活躍を続けることができるかは、疑問です。

 


KBS World
Mnet

現行の兵役法では、クラシックなど伝統音楽分野のアーティストやスポーツ選手については、規定の優秀な成績を収めた場合、兵役免除が認められていますが、大衆芸能のアーティストについては客観的な基準が足りないなどの理由で認められていません。

民主党の一部では国家位相への貢献において大衆芸術と純粋芸術は同じなのに、BTSなどの大衆芸術だけ兵役特例から除外するのは不合理で、最近の時流にも合わないと主張している議員もいます。

 

兵役特例法が制定された1973年当初とは職業の種類もずいぶん変わってきていて、これからますます多種多様化していくことが予想されます。

今回のBTSの件に限らず、今後もさまざまなケースに対応していかなければいけないことも想定されるため、やはりここは法改正して、根本から議論し直すことがベストなのではないでしょうか。

現状のまま、仮に特別待遇などがあれば、風当たりも強まり、人気に影を落としてしまうでしょう。

 

BTSの兵役については今後の動向に注目していきたいと思っていますが、もし最年長のジンからこれから一時的にでも、メンバーが数人ずつ抜けることになれば、BTSの活動にもさまざまな影響が生じてくることも考えられます。

いずれにせよ、今回の件で、BTSは大なり小なり何かしらのターニングポイントを迎えるのではないかという気がしています。

しかしどのような形になるにしても、これだけ議論の対象になっているということは、それだけ彼らの注目度が高いということでもあるのではないでしょうか。

BTSの兵役は免除?延期?ビルボード1位などの活躍でどうなる①

 

ついにBTSファンクラブ入会!正式にアーミーとなりました

ARMYの証し!BTSファンクラブの会員証と入会記念品

BTSリーダー、ナムさんの魅力を語る

LINE FRIENDS STORE(ライン フレンズストア)原宿へ!BTSメンバー直筆の原画を見に行く

韓流観るなら<U-NEXT>

-BTS, 日々のこと

© 2022 のりりん ☆ だいあり Powered by AFFINGER5